病院沿革

山陽小野田市民病院(以下「当院」といいます)は昭和25年3月15日に内科、外科、小児科、産婦人科、眼科、皮膚科、整形外科、放射線科の8診療科で開設されました。その後、昭和57年には全面的な増改築工事が竣工。一般病床215床、広域伝染病舎25床、計240床の近代的な病院となり、平成9年には腎・透析センターを開設。平成10年の感染新法により伝染病舎を閉鎖し、一般病床215床として現在に至っております。

また、山陽小野田市及び周辺地域の中核病院としての役割を果たすため設備面でも早期よりCT、MRIの導入を行い、最近では、結石破砕装置、DSAなど高度医療機器の導入も行ってまいりました。また待ち時間の短縮等々の要望に対処するため平成9年にホストコンピュータを更新し、医事・検査・給食・健診・病棟オーダリングシステムを導入してまいりました。

平成22年8月には新病院建設構想に関する最終答申をいただき、現地建替えにより新病院を建設することといたしました。平成24年に着工し、平成26年10月には予定どおり新病院の開院。
平成27年4月には駐車場も完成しグランドオープンを迎えることができました。「誠実」「公正」「連携」を基本理念として、潤いがあり温かい地域医療を提供するため、職員一丸となって取り組んでおります。

昭和25年(1950年)
3月15日
小野田市立病院として開設、一般病床50床。診療科目=内科・外科・小児科・産婦人科・眼科・皮膚科・整形外科・放射線科
昭和27年(1952年)
4月1日
伝染病棟を併設、一般病床76床、結核病床29床、伝染病床30床、計135床の許可を受ける

昭和34年(1959年)
3月31日
一般病床85床、結核病床29床、伝染病床30床、計144床となる

昭和35年(1960年)
12月9日
一般病床106床、結核病床29床、伝染病床30床、計165床となる

昭和37年(1962年)
1月6日
一般病床85床、結核病床50床、伝染病床30床、計165床となる

8月9日
本館・一病棟・二病棟改築完成

昭和39年(1964年)
5月1日
救急指定病院となる



昭和51年(1976年)
1月1日
宇部小野田広域伝染病舎25床を併設

1月12日
一般病床85床、結核病床50床、伝染病床25床、計160床となる

昭和53年(1978年)
12月25日
小野田市立病院増改築工事着工





昭和55年(1980年)
5月26日
一般病床155床、伝染病床25床、計180床となる

11月1日
新病棟(増築部分)完成・移転(鉄筋コンクリート地下1階地上5階建)脳神経外科新設

昭和56年(1981年)
6月4日
一般病床215床、伝染病床25床、計240床となる
6月13日
改築部分完成・移転(鉄筋コンクリート3階建)
9月1日
コンピュータ断層撮影装置(CT)使用開始
昭和58年(1983年)
4月1日
第一次病院事業会計財政健全化計画策定
昭和58年から平成1年まで、5ヵ年計画


昭和62年(1987年)
5月1日
耳鼻咽喉科の新設



平成3年(1991年)
2月1日
超伝導MRI装置使用開始



平成4年(1992年)
4月1日
第二次病院事業会計財政健全化計画策定
平成4年から平成8年まで、5ヵ年計画


平成7年(1995年)
4月1日
泌尿器科の新設


6月23日
総合病院の名称使用承認


平成9年(1997年)
4月1日
腎・透析センター開設


7月1日
麻酔科の新設


8月20日
麻酔科、観察室、健診センターの設置


平成10年(1998年)
4月1日
一般病床215床となる


平成11年(1999年)
3月1日
コンピュータ情報システム更新事業開始
薬剤管理、薬剤情報管理、給食管理、診察券発行
4月1日
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の施行に伴い宇部・小野田広域圏隔離病舎廃止
8月11日
小野田市より隔離病舎の建物を引継ぐ


平成13年(2001年)
11月1日
院外処方、予約外来診療などのオーダリングシステム稼働


平成14年(2002年)
4月1日
病診連携室開設



平成17年(2005年)
3月22日
合併により山陽小野田市立小野田市民病院と名称変更


平成20年(2008年)
4月1日
山陽市民病院と統合し山陽小野田市民病院と名称変更


平成22年(2010年)
8月2日
新病院建設構想に関する最終答申


平成24年(2012年)
10月10日
新病院建設事業における契約締結


平成26年(2014年)
10月1日
新病院診療開始


平成27年(2015年)
4月
新病院グランドオープン
院内保育所「あさひ保育園」開所



トップ

メニュー

お電話でのお問い合わせはこちら

0836-83-2355