リハビリテーション室

リハビリテーション室

入院の方も外来の方もリハビリテーションを実施しています。
スタッフは、理学療法士4名、作業療法士2名でリハビリテーション室のフロアで一緒にリハビリを行っています。そして、入院の患者様は、リハビリテーション室だけではなく患者様の希望や身体の状態に合わせて病棟でリハビリテーションを行ったりもしています。
また、ご家族も患者様の回復状況を見ながら一緒にリハビリテーションの時間を過ごすことも出来ますのでご安心ください。

スタッフの種類

理学療法士

下肢(足)の障害の機能回復や病気によって起き上がる・座る・立つ・歩くといった基本的な動作が再びできるように身体機能の改善・回復を促し日常生活活動を送りやすくするように働きかけます。

作業療法士

手や腕といった上肢の障害の機能回復や作業や活動を通じて身体や精神に障害をもたれた方に対し、日常生活活動(食事・更衣・排泄など)についてその方にあった最適な方法を援助・指導していきます。

患者様の主な病名

骨折・腰痛症(妊娠・出産による腰痛症も含みます)・五十肩のような整形外科に対応する疾患、外科術後や内科疾患による治療の後の身体回復のためのリハビリが主です。その他の疾患に、脳梗塞や脳出血・パーキンソン病などもあります。

外来受診のご案内

外来通院でのリハビリテーションを実施しております。
まず、今の症状を医師に診察していただく必要がありますので、該当するであろう各診療科を受診し、医師とご相談してください。医師の指示のもとリハビリテーション通院可能です。
また当院では言語聴覚士は勤務していませんので、音声・言語機能・摂食・嚥下・聴覚のリハビリテーションは出来ませんのでご了承ください。

スタッフより一言

患者様の一日も早い回復を願い、優しくお付き合いさせていただいています。リハビリテーションに関する色々な相談にも応じます。お気軽に声をかけてください。

トップ

メニュー

お電話でのお問い合わせはこちら

0836-83-2355