看護部の紹介

看護部長あいさつ

 山陽小野田市民病院看護部は、自治体病院職員としての使命と健康に携わる専門看護職としての役割を自覚し、皆さまに質の高い看護を責任もって提供できるよう努力していきます。
 看護部の強みである「熟練と新風の調和」を活かして実現を目指します。さらには、看護職がやりがい感と喜びを感じながら働き続けられる職場であると共に、地域住民の医療を支え、安心保障の拠点となる病院でありたいと願っています。

看護部長 藤谷圭子(認定看護管理者)

看護部理念

私たちは、皆さまに質の高い看護ケアを責任もって行います

2018年度 看護部目標

「接遇力・倫理力を向上させ、人としての尊厳を大切にした看護を実践する」
 1.連携を強化する
 2.チーム医療を推進する

看護部概要

看護職員数(平成30年4月1日現在)

看護師 154名、助産師 23名、准看護師 6名、看護補助者 23名

入院基本料及び看護配置

一般病棟 10:1、看護単位 4単位

勤務体制

三交替(日勤 8:25~17:10、準夜 16:25~1:10、深夜 0:25~9:10)

看護方式

固定チーム継続受け持ち制

トップ

メニュー

お電話でのお問い合わせはこちら

0836-83-2355