活動内容

看護部方針報告会

認定看護師の紹介

感染管理認定看護師 山本 扶美江 感染管理認定看護師 山本 扶美江

 感染管理認定看護師は、病院に関わる全ての人を感染から守るために実践しています。当院の認定看護師第1号として、平成24年より感染管理の専従で活動しています。
 活動は、医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師リンクナースで感染対策チームを組み、院内ラウンド、感染対策のルール作り、疫学的な調査を基にした予防策の確認、感染症に関する情報の発信や感染に関するコンサルテーションなど組織横断的に行っています。
 また、地域との連携を図り感染の低減に向け努力しています。新病院は、手洗いやトイレの衛生面に配置し、手指衛生や防護具が使用しやすい環境となりました。
 感染対策が病院職員全員で、一人ひとりがみんなのために確実に実施でき、安全に医療が提供できるようにすすめていきます。

がん化学療法看護認定看護師 竹内 織恵 がん化学療法看護認定看護師 竹内 織恵

 がん化学療法看護認定看護師の役割は、患者様が安全に化学療法を受けられるように副作用の症状マネジメントを行い、患者様自身がセルフケアを実践できるように援助することです。現在は外来化学療法室を中心に、患者様が治療を行いながら、自分らしく日常生活を送ることが出来るように支援しています。また、化学療法に関連した医療スタッフの指導、相談も行っています。
 近年、化学療法は入院から外来へ移行しており、より短時間での関わりが重要になっています。医師や薬剤師など他職種と連携し、一人一人の患者様を支えていけるように頑張ります。

手術看護認定看護師 半田 麻理栄 手術看護認定看護師 半田 麻理栄

 近年、手術療法は合併症を多く抱えた患者さんや高齢の患者さんにも安全で、侵襲の少ない手術へと進化してきています。
 手術中、麻酔のかかった患者さんは「痛い」「暑い」など、自分の思いを表出することができません。また、病棟とは異なり、ご家族の方もそばにいることができません。
 手術を受ける患者さん、ご家族の方の不安や心配を少しでも軽減し、手術が安全で安楽に、また合併症を起こすことなく経過するよう援助させていただきます。
 手術や麻酔に関して不安や心配なことがあれば、遠慮なさらずご相談ください。

緩和ケア認定看護師 託見 佳代子 緩和ケア認定看護師 託見 佳代子

 緩和ケアとは最期だけに受けるケアではなく、がんなどの重い病を抱えている患者さんの身体や気持ちを和らげ、自分らしい生活を送ることができるように支えていくケアであり、治療と並行して行われるケアです。
 緩和ケア認定看護師の役割は、患者さんとご家族がどのような状況であっても苦痛が和らげられるよう、その人へ適したケアの提供、環境調整のお手伝いをし、治療と向き合う力と生きる力を支えていくことだと考えています。
 当院のような急性期病院では、ホスピス・緩和ケア病棟とは異なり、様々な病気の患者さんが混在しています。その中で可能な限り、患者さんやご家族への支援を行っています。
 心のこもったコミュニケーションを大切に、患者さんとご家族が安心して治療、療養が受けられる環境作りを目指してまいります。

看護の日イベント(遊休品バザーと健康相談)

看護の心、ケアの心、助け合いの心を広く市民に分かち合うための普及活動として遊休品バザーと健康相談の看護の日記念行事を行っています。高校生1日看護師体験も実施しています。

バザーの様子

バザーの様子

健康相談

健康相談

ちょるるもAED

ちょるるもAED

小さな医師と看護師

小さな医師と看護師

インターンシップを受け付けています

時間
内容
9:00~
集合・更衣
ようこそおいでくださいました
9:30~
外科回診見学
外科看護師の優しさと機敏な動きに注目
10:00~
透析見学
患者さんとコミュニケーション
10:30~
女性混合病棟見学
看護ケアに参加・可愛いベビーがお出迎え
12:30~
配膳・食事
おなかペコペコ やっと一息つけます
13:15~ 15:00
看護部の概要・教育体制について

※時間・内容は随時変更いたします。お気軽にご相談ください。

トップ

メニュー

お電話でのお問い合わせはこちら

0836-83-2355